なんか いろいろ - ブログ Win高速化AP APC Many Stars Creator グループ
Amazon ほしい物リスト お知らせ  Ver. 9.0
■ アクセス数 : ■ 現在の観覧者数 :

【Windows】 コマンドプロンプトからドライバを削除する方法



今回のPCネタは、Windowsのコマンドプロンプトを使って、
ドライバをアンインストールする方法を紹介します。

なぜコマンドプロンプト経由かというと、
今回、僕のPCがセーフモードですら起動できなくなったからです。

原因は予めわかっていて、インテル製のRAIDドライバでした。

セーフモードで起動できればGUIを使って問題のドライバを削除できますが、
RAIDドライバということもあって、
Windowsの読み込みが開始された瞬間にブルースクリーンになる状態。

回復ツールでは復元ポイント・システムイメージを認識できず、
原因がわからなければOSのクリーンインストールしか手がありませんが、
先述の通りに原因はわかっていたので、
回復ツールにある「コマンドプロンプト」からドライバを削除することにしました。

結果として、正常に起動できるようになったので、
今回は自分自身の忘備録もかねて、
コマンドプロンプトでの操作方法を書いておきます。




※ページの幅などの関係で、コマンドが改行される可能性がありますが、
 コマンドはすべて一行単位です。


回復ツールからコマンドプロンプトを起動したら、
対象となるOSがインストールされているドライブを判別する必要があります。
(OS上の設定とは割り当てが異なるため)

認識されているドライブの一覧は、下記のコマンドで表示できます。
echo list volume | diskpart


対象のドライブを見つけたら、ドライブレター(CやD)を覚えておきます。


次に、下記のコマンドで対象OSにインストールされている
ドライバの一覧を取得します。
dism /image:ドライブレター:\ /get-drivers
(例: dism /image:C:\ /get-drivers)


インストールされているドライバの一覧が表示されるので、
クラス名やプロバイダー名を見て、問題のドライバを探します。

問題のドライバを見つけることができたら、
そのドライバの公開名(oem0.infなど)を覚えておきます。


次に、下記のコマンドで対象のドライバをアンインストールします。
dism /image:ドライブレター:\ /remove-driver /driver:ドライバ公開名
(例: /dism /image:C:\ /remove-driver /driver:oem0.inf)
関連記事
スポンサーサイト
〔 2015/08/26 〕 PC 最適化 CM(0)
コメントの投稿
■━━━━ 禁止ワード (以下の文字列を含むコメントは投稿できません) ━━━━■
┃       ・http   ・@ezweb.ne.jp  ・@docomo.ne.jp   ・@softbank.ne.jp       ┃
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


















管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

〔ブログの目標〕
  ネタがない時も頑張るよ!
  暇な時にでも見に来てね!

〔各リンク〕
Vector 作者ページ
Foursquare ユーザーページ
Wiki 利用者ページ
Google ユーザーページ

〔ゲーム〕
  フレ申請お気軽にどうぞ。
  • 3DS
    フレンドコード:3437-3056-6777
  • Wii U
    任天堂 Network ID:nanka_iroiro
  • Nintendo Switch
    フレンドコード:4475-1212-0727
  • ガールフレンド(仮)
    https://goo.gl/Cfaknh
記事検索
ブログ内の記事を検索します
〓 Windows 最適・高速化 〓
【Windows 10】

【Windows 8.1】

【Windows 8】

【Windows 7】

【Windows XP】

【Windows 共通】
〓 3DS 〓
システムソフトウェア
システム関連
〓 PSVita 〓
システムソフトウェア
システム関連
その他


〔推奨環境〕 ブラウザ … IE, Opera, Firefox, Chrome, Safari 各最新版 / プラグイン … Flash Player, JavaScript