なんか いろいろ - ブログ Win高速化AP ニコ生アラート(´・ω・`) Many Stars Creator グループ
製作物一覧 “HTML・CSS” 変更履歴 お知らせ  ver 8.2
■ アクセス数 : ■ 現在の観覧者数 :

▼ トップニュース ▼ (4/14 更新)     ⇒ 「Many Stars Creator」 ver.5.2.0.0 をリリース → 公式サイトはこちら     ⇒ 「ニコ生アラート(´・ω・`)」 好評リリース中 → ホームページはこちら     ⇒ 「Windows レジストリ 高速化 AP」 ver.19 をリリース → ホームページはこちら     ⇒ バナーを公開しました!右列の「バナー」欄にあります。ご自由にご利用ください!          ▼ ブログ情報 ▼ (10/10 更新)     ⇒ 相互リンクを大歓迎受付中です!コメント、もしくは お問い合わせ からどうぞ     ⇒ 推奨環境以外では正しく表示されない場合があります         ▼ ゲーム情報 ▼ (12/9 更新)     ⇒ 「Nintendo Wii U」 2種類のエディションで好評発売中! レビューと知っておきたい注意事項はこちら                 ▼ ランキング情報 ▼     [ジャンルランキング] ゲーム 250位 / 73913人中     [サブジャンルランキング] その他 58位 / 6587人中   

【Windows】 言語バー、IMEバーが消えたときの対処法



Windowsで、前振りもなく
突然に言語バー(IMEバー)が消えたときの対処法を紹介します。

今回の消えたときというのは、設定による非表示などではなく、
設定では表示設定にされているのに何処にも表示されていない状態です。

なにも設定を弄っていないのに、突然言語バーが表示されない。
場合によっては英数字のみで日本語入力ができなくなっています。


何かしらのソフトが悪さをしている場合もあるので、
まずはそちらを疑うのが優先ですが、そんな悠長なことを言っていられない場合。




デスクトップの何もないところで右クリックをし、
「新規作成」から「ショートカット」を選択します。





ショートカットの作成ウィンドウが表示されるので、下記の文字列を入力します。
ctfmon





入力したら、そのまま「次へ」と「完了」を押してください。
デスクトップ上に「ctfmon.exe」というショートカットができています。





あとはこのショートカットをダブルクリックして実行してください。

問題が解決できるまでは、スタートアップに登録すると
毎回PCの起動ごとに自動でIMEバーが表示されるようになります。
〔 2013/09/23 00:00 〕 PC 高速化 CM(0)

【Windows 8】 Modern UI アプリが起動できない、落ちる時は



Windows 7から一新され、Modern UIと呼ばれる新たなGUIを搭載し
タッチモニタ向けに最適化されている「Windows 8」

Windowsはデスクトップ上で動作する「デスクトップ アプリ」が主でしたが、
8では新たなスタートメニューから動作する「Modern UI アプリ」が登場しました。

スタートメニューにある「ストア」からアプリをDLすることで
メニュー上にアイコンが表示され、
タブレット向けのアプリのように使えるアレ。


しかし、まだWindows 8が未熟な部分があるせいか、
アプリがエラー報告もなしに落ちるなどして起動できなくなることがあります。

幾つか報告がある中で、多く見られるのが
・アプリを起動してもすぐに落ちる
・起動すると画面が真っ白のまま動かなくなる

今回は上記の内、
アプリを起動してもすぐに落ちてしまう問題の解決を行う方法を紹介します。

ただ、この解決法はすべての環境で効果があるわけではありません。
グラボにRadeonを使用している方のみ対象となる解決法です。
(もしかしたらGeForceでも似たような機能があれば、参考になるかもしれません)



〔 2013/04/27 00:00 〕 PC 高速化 CM(0)

【Win8】UAC有効状態 で スタートアップ で タスクマネージャ を自動起動する



Microsoftの手掛けるWindows OSファミリーの
「Windows 8」

スタートメニューやその他機能が一新され、
UAC(ユーザコントロール制御」の仕組みも変更されました。

これまでのWindows OSでは、UACが有効でもスタートアップに登録したソフトは
Windows起動時に自動起動させることが可能でした。

しかし、Windows 8ではWindowsディレクトリやProgram Filesディレクトリで
作業するソフトはスタートアップに登録しても起動しなくなりました。

タスクマネージャもそのうちの一つ。

今回は、簡単な方法でタスクマネージャをスタートアップに登録し、
Windows起動時に一緒に自動起動を行えるようにする方法を紹介します。



〔 2013/03/17 00:00 〕 PC 高速化 CM(0)

【Windows】 「エクスペリエンス インデックス」でエラーが出る時の対処法



Windowsで、システム周りの環境を評価し
7.9までのスコアで表示する「エクスペリエンス インデックス」

常に最新のスコアを得るため、グラボやメモリを換装したり
ドライバを更新した際には再評価の実行を求められます。

通常の環境では、再実行後数分で全ての評価が正常に終わり
スコアが更新されますが、一部の環境ではエラーが発生し再評価できない場合があります。

実際、僕の環境では下記のエラーが発生し、再評価できませんでした。
「ビデオ再生のパフォーマンスを測定できませんでした」

このエラーが出る原因はHDDに空き容量が無かったり、
またTEMPをRam Diskに指定したりしている環境ではエラーが発生します。

詳しい仕様については調べていないので分かりませんが、
ユーザ環境の他にシステム側の一時フォルダも使用されるようなので
評価を再実行する際は、両方ともシステムドライブを指定した方が良さそうです。



〔 2013/01/31 00:00 〕 PC 高速化 CM(0)

【Windows 8】 Win 7の「デスクトップガジェット」を使えるようにする



Windows Vista や 7 にて、デスクトップ上で様々なアプリを動かすことのできる
「Windows サイドバー」 (Vista) / 「Windows デスクトップ ガジェット」 (7)

アプリはガジェットと呼ばれ、デスクトップ上の好きな位置に置くことが可能で
沢山の便利なガジェットがリリースされたこともあり、
今現在でも使用している方も多くいると思います。

しかし、セキュリティや維持の問題のために
2011年から公式ガジェットの公開は終了され、
またWindows 8ではデスクトップガジェット自体が削除されています。

今回は、この便利なデスクトップガジェットを
Windows 8で復活させる方法を紹介します。



〔 2012/11/20 00:00 〕 PC 高速化 CM(1)

【Windows】 Update エラー 80246008、BITSが開始できない時は



Windowsを最新の状態に保つための「Windows Update」

更新プログラムのインストール時にエラー「80246008」が
発生した場合の対処法を紹介します。

Windows 8では、Updateだけではなく
アプリの更新時にも同様のエラーが発生します。

その原因は「Background Intelligent Transfer Service」(BITS)が
開始されていないこと。

開始するにも中々一筋縄ではいかないこともあるようで…


【Error 643、80070011 の対処法は過去記事参照】
http://misukou.blog84.fc2.com/blog-entry-1069.html



〔 2012/11/14 00:00 〕 PC 高速化 CM(0)

【Windows 8】 CTCPを有効にする方法



前日のWindows 8ネタに続いてもう一つ。
→ 過去記事:常に管理者として実行する方法

今回は、Windows 8のネット設定回りの変更を行います。
詳細に言えば、CTCPの有効/無効の切り替え方の紹介。

CTCPはWindows Vistaから搭載された複合TCPで、
遅延帯域増積や時間、パケットの損失率を監視し同時送信データ量を変化させることで
スループットのパフォーマンスの向上を図ります。

Vistaや7では同じコマンドで有効/無効を切り替えられましたが、
8では変更されており、コマンドが若干変わります。

今回は、Windows 8上でCTCPの切り替え方を紹介します。



〔 2012/11/07 00:00 〕 PC 高速化 CM(0)

【Windows 8】 常に管理者として実行する方法



タブレット端末やPCを一つにまとめる目的で開発された
「Microsoft Windows 8」

これまでのWindows OSとは互換性を保ちながらも、
タッチ操作向けに細かな部分が変更されており、中々慣れない方もいると思います。

セキュリティ関係も変更されており、
Vistaで追加され、7と8に引き継がれたUACも若干変更されています。

今回は、Windows 8で常に管理者として実行可能にする方法を紹介します。


※この記事ではレジストリを変更する内容を紹介しています。
 レジストリを変更する際には十分に注意し、全て自己責任でお願いします。


※UACが必須の動作を行う場合に、実行できない可能性があります。
 その場合はその都度、記事内手順3の0と1を切り替えるか、
 もしくはこの記事の内容(UACの無効化)を行わないでください。




〔 2012/11/06 00:00 〕 PC 高速化 CM(0)

【Windows】 プロセスの優先度を自動で変更し、PCライフを快適化



Windowsでは、各プロセスに優先度が割り振られています。

優先度は高くなるほど多くのリソースが与えられ処理を優先、
逆に低くなればリソースを制限されたり、また処理を後回しにされます。


普段使用する重いソフトを優先的に処理させて、
バックグラウンドで動かしている軽いソフトは処理を後回しにするなど
優先度を上手に割り振ることで快適なPCライフを送れるようになります。


初期設定では、全てのプロセスの優先度は「通常」となっており同じ優先度になっていますが
タスクマネージャで手動にて切り替えることが出来ます。

でも、手動で一々切り替えるのはとても面倒。
またソフトをいったん終了させた際には優先度の設定もリセットされます。

そこで、あらかじめ優先度を変更したいソフトを登録し
そのソフトが起動したとき、あるいはウィンドウがアクティブになった時に
設定した優先度に自動で変更してくれる「オートギア」というソフトを紹介します。




〔 2012/07/31 00:00 〕 PC 高速化 CM(0)

【Windows】 システムファイルを修復 「System File Checker」



PCを使用していると、様々な場面に遭遇することがあります。

フリーズに巻き込まれ、OSが応答しない場合に強制終了をかけたり
ウィルスに感染することによってシステムに障害(ファイル破損)が生じることがあります。

もちろん、システムが破損した状態で使用し続けるのは大変危険です。

システムの復元を行えば確実ですが、
それを行うには時間が必要になり、さらにHDDへのダメージもかかります。

そんな時の救済法として、
Windowsでは「System File Checker」(以下 sfc)が用意されています。

これはロールバックされているファイルと、使用されているシステムファイルを
比較し異常があればロールバックファイルに置き換える仕組みです。

今回は、このsfcの使用方法を紹介します。

(強制終了の例では、場合によっては不良セクタが発生している可能性があります。
 この場合、sfcをかける前にchkdskをかけてください)



〔 2012/06/22 00:00 〕 PC 高速化 CM(0)

【Windows】 NICや回線の能力を最大限引き出してネット超高速化!



先日、ネット快適化の為に
TCP/IPの同時接続数上限を変更する方法を紹介しました。

今回はさらに奥に入り込み、MTU値やRWin値、各種バッファイサイズなどの設定を変更し
回線とNICの能力を最大限に引き出す方法を紹介します。

これにより、場合によっては50M~80Mbps以上の
回線速度改善を図れることがあります。

なお、他のネットの設定にも大きく依存しています。

簡単な部分は当方で公開している「Win高速化AP」で変更できるので
最適だと思われる数値であるのにもかかわらず速度向上が図れない方は試してみてください。

※設定内容によっては接続が極端に不安定になるなど、
 ネットの接続に直接影響します。
 場合によっては完全に接続できなくなることも考えられるので、
 上級者以外は実行しないでください。何があっても自己責任です。




〔 2012/06/01 00:00 〕 PC 高速化 CM(0)

【Windows】 TCP/IPの同時接続数を増やしネット快適化!



Windowsでは、TCP/IPの同時接続数の上限が
デフォルトでは10と設定されています。

(いわゆるネットで通信する上での約束事のようなもの。
TCPはデータの信頼性を重視しており、逆に速度を重視したものがUDP。
あくまで例えなので詳しく言えば違いますが、
興味のある方はOSI参照モデルなどを勉強すると幸せになれるよ!)

このため、同時接続数が10を超えた場合は順番待ち状態になり
回線や処理能力に余裕があっても待機させられます。

良質な回線やNICを使っていても、これでは快適さが体感できません。

そこで、この同時接続数を変更し
ネットを快適に利用する方法を紹介します。

※環境に強く依存するため、上級者以外は実行しないことをお勧めします。



〔 2012/05/30 00:00 〕 PC 高速化 CM(0)

【Windows】 ネット上にある共有ファイルコピー時の警告を非表示にする



ネットワーク上に共有ファイルサーバなどを建てている際、
何も設定をせずにサーバ上のファイルをコンピュータにコピーしようとすると

「これらのファイルは、コンピューターに害を及ぼす可能性があります」
と毎回のように警告ウィンドウが表示されます。

自分でネット上に共有フォルダを作って利用している場合は、
安全が確認されているはずなので、このメッセージは非常に邪魔くさいはず。

今回は、特定のサーバからファイルをコピーする際に
このメッセージを非表示にする方法を紹介します。



〔 2012/05/21 00:00 〕 PC 高速化 CM(0)
プロフィール

〔ブログの目標〕
  ネタがない時も頑張るよ!
  暇な時にでも見に来てね!


〔各リンク〕
ニコ動 ユーザーページ
Vector 作者ページ
Foursquare ユーザーページ
Wiki 利用者ページ
Google ユーザーページ

〔ゲーム〕
 ・3DS
  フレンドコード:3437-3056-6777
  とび森 夢番地:2700-0198-4106
 ・Wii U
  任天堂 Network ID:nanka_iroiro
 ・PS3、PSV
  PS Network ID:eiiti1994

〔開発ソフトについて〕
 ・.NET Framework 3.5 SP1が必要
(通常は自動でインストールされています)
Skype 情報

(↑クリックでコンタクト要求ができます)

─ 現在のSkypeムードメッセージ ─
ファイルサーバ 情報
正常にご利用いただけます


  ※最新の障害情報はTwitterへどうぞ

  ※毎週水曜2:00~8:00頃まで
定期メンテナンスが予定されています
記事検索
ブログ内の記事を検索します
~ Windows 最適・高速化 ~
システム 関連
インターネット 関連
ショートカット作成 関連
レジストリ 関連
右クリックメニュー 関連
Windows Update エラー 関連
その他
*マークの項目は Windows 8 向けです
*マークの項目は Windows 8 未対応です
~ 3DS ~
システムソフトウェア
システム関連
~ PSVita ~
システムソフトウェア
システム関連
その他
~ オススメ動画 ~
ニコニコ動画


─ 音楽 関連
─ CM集 関連
─ コンピュータ 関連
─ シリーズ物 関連
─ その他
YouTube

緑字 … 未登録でも観覧可能
太字 … 大人気動画


〔推奨環境〕 OS … Windows XP, Vista, 7, 8, Mac OS X 10.8.3 / ブラウザ … IE, Opera, Firefox, Chrome, Safari 各最新版 / プラグイン … Flash Player, JavaScript