なんか いろいろ - ブログ Win高速化AP ニコ生アラート(´・ω・`) Many Stars Creator グループ
Amazon ほしい物リスト お知らせ  ver 8.3
■ アクセス数 : ■ 現在の観覧者数 :

▼ トップニュース ▼ (7/7 更新)     ⇒ Amazonの欲しいものリストを公開しました!ご支援をお願いします!     ⇒ 「Many Stars Creator」 ver.5.3.0.3 をリリース → 公式サイトはこちら     ⇒ 新作! 「Application Priority Changer」 をリリース開始 → 詳細はこちら     ⇒ 「ニコ生アラート(´・ω・`)」 好評リリース中 → ホームページはこちら     ⇒ 「Windows レジストリ 高速化 AP」 ver.19 をリリース → ホームページはこちら          ▼ ブログ情報 ▼ (10/10 更新)     ⇒ 相互リンクを大歓迎受付中です!コメント、もしくは お問い合わせ からどうぞ     ⇒ 推奨環境以外では正しく表示されない場合があります         ▼ ゲーム情報 ▼ (12/9 更新)     ⇒ 「Nintendo Wii U」 2種類のエディションで好評発売中! レビューと知っておきたい注意事項はこちら   

【eBoostr】 「サービスが起動していない」の解決法



指定のストレージ内にキャッシュを作成し、
ソフトの起動を高速化することのできる「eBoostr」

しばらく使用していると、
ステータス部分が「サービスが起動していない」となり、
eBoostrが動作しなくなることがあります。

この問題、イベントビューアから確認するとわかりますが、
SQL(データベース)ファイルに問題が発生し、
サービスが停止している状態です。

こうなると自動では修復できず、
このままでは一生eBoostrが動作しない状態なので、
今回は簡単に、この問題を解決する方法を紹介します。




スポンサーサイト
〔 2016/02/15 〕 PC 最適化 CM(0)

【Windows 10】 『IME が無効です』の対処法



「Windows 10」を使用している際、
ふとした拍子に日本語入力が出来なくなることがあります。

タスクトレイを見ると、
IMEの部分(「A」や「あ」)が×になっており、
「IME が無効です」と表示されます。

今回は、この解決方法を紹介します。

といっても、実は過去に紹介したIME関連の記事
【Windows】 言語バー、IMEバーが消えたときの対処法
とやることは同じです。


上の過去記事を参考に、ショートカットを作成して
そのショートカットをダブルクリックすることで、
IMEが再起動され、「IME が無効です」が解消されます。

もしくは、「ファイル名を指定して実行」に ctfmon.exe と入力し、
『OK』を押すことでも解消されます。


〔 2015/12/05 〕 PC 最適化 CM(0)

【Windows 10】 メジャーアップデート「10586」 配信開始!



11月12日より、「Windows 10」では初となる
メジャーアップデート(ビルド番号:10586)が開始されました。

これまでのWindowsでいうところの、「サービスパック」(SP)です。

大きな変更点としては、
  • Cortana の日本語対応
  • デバイスの検索機能の追加
  • Microsoft Edge の機能追加
があります。

Cortanaが日本語に対応したことで、
日本語でのPCの操作(カレンダーや音楽、天気など)が可能になりました。
(現時点では、まだ操作できる内容は限られています)

また、Microsoft Edgeでは新機能が追加され、
タブにカーソルを合わせた際にタブの内容を表示するプレビュー機能や、
他のデバイスに画像や音声を送信する機能が使えるようになりました。


Windows 10 では更新プログラムを自動適用する仕様なので、
意識しなくても自動でアップデータも適用されます。

もし早く適用したい方は、「設定」の「更新とセキュリティ」から
手動でも更新確認が行えます。

〔 2015/11/16 〕 PC 最適化 CM(0)

【Windows 10】 「Windows フォト ビューア」を使う方法



Windows 10 では、PCだけでなく、
タブレットなどのデバイス上での動作も意識されているため、
デフォルトの様々なアプリも変更が加えられています。


音楽や動画を再生するアプリでは、
これまでは「Windows Media Player」が標準でしたが、
Windows 10 では新たに用意されたアプリに移行されています。

音楽や動画のアプリに関しては、
まだ「Windows Media Player」がそのまま残されているため、
既定のプログラムをWMPに切り替えるだけで、
Windows 7 や 8 の時のように使うことができます。


問題は画像ビューア関係で、
Windows 10 では新たに「フォト」というアプリが標準になり、
さらに「プログラムから開く」の一覧には、
これまでの「Windows フォト ビューア」が存在しません。

実は、Windows 10 でも「Windows フォト ビューア」本体は残されており
レジストリに値を追加することで、「プログラムから開く」に
「Windows フォト ビューア」を追加することができます


そのレジストリへ追加する値の紹介は、下記サイト様がされています。
https://i-bitzedge.com/tips/how-to-use-windows-photo-viewer-in-windows-10


実際に Windows 10 上で「Windows フォト ビューア」を使ったのが上画像。


ご注意いただきたいのは、Windows 10 の初期設定で
画像関係のファイルは「フォト」が既定になっているので、
レジストリに値を追加後、画像関係の既定のプログラムを
「Windows フォト ビューア」に設定しなおす必要
があります。


〔 2015/10/15 〕 PC 最適化 CM(0)

【Windows 10】 Win7や8のように、「テーマ」を作成する方法



最高のスタートを切ったといわれる、
Microsoftの最新OS「Windows 10」

7や8.1から、期間限定ではありますが
無料で10にアップグレードできることもあり、
10へ移行をした方も結構いることと思います。

移行後、一番戸惑うのが、
今まで自分が良く利用していた項目が、別の場所や名称に変更されていたとき。

僕はデスクトップの背景をスライドショーにして、
フォルダ内の画像を順々に表示するように設定していたのですが、
Windows 10になってから、その設定画面が見つからない!

中には「スタートメニュー」→「設定」→「パーソナル」→「背景」から
壁紙をスライドショーに出来るという情報もありますが、
Windows7や8.1の時のようにうまく設定が反映されません。


今回は、上記画面のように、
『Windows 7 や 8.1 の時のように、テーマの作成画面』
表示する方法を紹介します。

紹介といっても、下記サイト様にある方法で可能です。
http://michisugara.jp/archives/2015/win10_wallpaper.html


よくわからない方は、
  1. スタートメニューを右クリック
  2. 「ファイル名を指定して実行」を選択
  3. 下記の文字を入力
    control /name Microsoft.Personalization /page pageWallpaper
  4. 「OK」を押すと、テーマの作成画面が表示されます。


〔 2015/10/13 〕 PC 最適化 CM(0)

【Windows 10】 エクスプローラのピン留めで、フォルダを開けない時は



Windowsには7以降、
タスクバーにピン留めという機能が加わりました。

例えば、ブラウザではお気に入りのサイトをピン留めしておくことで、
タスクバーから直接Webページを開く(Webブラウザの起動)をしたり、
フォルダをピン留めしておけば直接そのフォルダを開くことができます。

が、一部のWindows10にて「フォルダ」をピン留めした場合に、
ピン留めの一覧からフォルダを選んでも、
フォルダが開かれない
という現象が起きています。

実際、僕のWindows10にも発生しました。

ピン留めされたすべてのフォルダが開かれない訳ではなく、
ローカル上のフォルダの場合にピン留めから開けないようです。


ネット上でも話題となっていましたが、
下記のサイト様にて有効なコメントが記述されていました。
http://freesoft.tvbok.com/win10/tips/disable_jump_list.html

上記サイト様の追記の部分を引用させてもらいますと、
  • >>この問題は、右クリックメニューをカスタマイズするツールが原因とみて
    間違いなさそうです

こちらにて確認した結果、
右クリックメニューからあるソフトのメニューを外すことで、
確かにこの問題を解決することができました。


ただ、右クリックメニューに新規メニューを追加するソフトは数多くあり、
Windows10に移行した方もその全てを削除すると不便極まりないはず。

上記サイト様のコメントにもあり、そしてこちらでも確認した結果、
メニューに追加されるソフトを削除しなくても、
右クリックメニューに追加された項目のうち、
問題の項目を非表示にするだけで対応可能
でした。(再起も不必要)


右クリックメニューの項目を編集(非表示、削除)できるソフトは多々ありますが、
僕はフリーでも十分に使える「CCleaner」をお勧めします。

理由としては、僕の方でも上記のソフトで確認したことのほか、
他のメンテソフトでは逆に右クリックメニューを追加してくるものが多いためです。


CCleanerの使い方などは、すみませんが他のサイト様にお任せとなります。


問題を解決する手順としては、
まず全てのメニュー項目を非表示にしたうえで、一つずつ戻して(表示して)いき、
ピン留めからフォルダを開けなくなったら、それが問題の項目です。

〔 2015/10/09 〕 PC 最適化 CM(0)

【Windows 8 / 8.1】 「タスクバーにピン止め」のレイアウトを直す



今回も、前回に引き続いてPCネタ。

Windows 7 から、タスクバーのショートカット内に、
さらにショートカットを作ることのできる「ピン止め」機能があります。

通常、ピン止めのウィンドウといえば


しかし、ある問題が起きているPCではレイアウトが崩れ、



これを直すには、過去にインストールされた更新プログラムの
KB3072318 をアンインストールして、PCを再起動するだけです。
(コントロールパネル→プログラム→インストールされた更新プログラムの表示)




〔 2015/08/27 〕 PC 最適化 CM(0)

【Windows】 コマンドプロンプトからドライバを削除する方法



今回のPCネタは、Windowsのコマンドプロンプトを使って、
ドライバをアンインストールする方法を紹介します。

なぜコマンドプロンプト経由かというと、
今回、僕のPCがセーフモードですら起動できなくなったからです。

原因は予めわかっていて、インテル製のRAIDドライバでした。

セーフモードで起動できればGUIを使って問題のドライバを削除できますが、
RAIDドライバということもあって、
Windowsの読み込みが開始された瞬間にブルースクリーンになる状態。

回復ツールでは復元ポイント・システムイメージを認識できず、
原因がわからなければOSのクリーンインストールしか手がありませんが、
先述の通りに原因はわかっていたので、
回復ツールにある「コマンドプロンプト」からドライバを削除することにしました。

結果として、正常に起動できるようになったので、
今回は自分自身の忘備録もかねて、
コマンドプロンプトでの操作方法を書いておきます。




〔 2015/08/26 〕 PC 最適化 CM(0)

【Google Drive】 「googledrivesync.exe - ディスクがありません」の回避法



Google Drive に限ったことではありませんが、
Windowsでソフトを使用中に上画像の様なエラーが出ることがあります。

「ドライブにディクスがありません。
 ディスクをドライブ \Device\Harddisk○\DR○ に挿入してください。」



基本、このエラーは
中身が存在しないデバイスにアクセスしようとした」時に発生します。

例えば、SDカードリーダをPCに接続していて、
Eドライブに指定していた場合。

SDカードを抜くと、Eドライブ自体は存在しますが、
Eドライブの中身には、当然ながらアクセスできなくなります。
(中身はSDカードのため)


なので、エラーを出しているソフトが、
どこのデバイスにアクセスしようとしているか
が分かれば、
そのデバイスをアクセスできるようにしてやれば解決することができます。




〔 2015/05/12 〕 PC 最適化 CM(2)

【Windows】 「Google Drive」の『未知のインストーラエラー』の対処法



Windowsで「Google Drive」をインストールする際、
一部の環境では上画像の様にエラーが発生することがあります。

このエラーはインストーラをダウンロードできない場合に
表示されることが多いので、基本はダウンローダを止めてみると
解決することがあります。


それでも解決できない場合は、
手動でインストーラをダウンロード、起動することで
直接インストールすることが可能です。

Google Drive のインストーラは
http://dl.google.com/drive/バージョン/gsync.msi
からダウンロードすることができます。


例えば、
2015年4月30日時点での最新バージョンは「1.21.9135.5822」なので、
URLは下記のようになります。

http://dl.google.com/drive/1.21.9135.5822/gsync.msi

〔 2015/04/30 〕 PC 最適化 CM(0)

【Windows】 「既定のプログラムの選択」が正しく動作しない時は



ファイルを開く際に、常に同じソフトで開きたいとき、
「既定のプログラム」を設定する必要があります。

この「既定のプログラム」を設定するとき、
上画像の画面で『参照』ボタンを押してexeファイルを選びますが、
一部で問題が発生することがあります。

その問題が、
参照ボタンから選択したプログラムが、一覧に表示されないというもの。


この問題は、過去に既定のプログラムとして選択していたソフトを、
アンインストールなどにより削除した際、
登録情報がレジストリに残ってしまっていることです。

今回は、その残ってしまった情報を削除し、
「既定のプログラム」を正しく選択できるようにする方法を紹介します。




〔 2015/04/26 〕 PC 最適化 CM(0)

【Internet Explorer】 設定に出てこないフォントを指定する方法



文字を表示する際に、
どの様なスタイルにするかを指定できる「フォント」

よくMacを利用するユーザから、Windowsは「フォントが汚い」と言われますが、
Windowsにもフォントを変更する機能が標準で備わっているほか、
自分でフォントを追加することができます。


フォントはネット上にて無料で公開されている物や、
パッケージとして実際にショップで販売されているものがあり、
それらをWindowsにインストールすることで使用が可能になります。

システム(デスクトップなど)のフォントを変更するには、
「個人設定」内や、下記のソフトを使用することで可能になります。
【Windows 8 / 8.1】 システムのフォントを変更する


Windowsの標準ブラウザ「Internet Explorer」のフォントも、
設定から変更が可能ですが、設定できるフォントに制限があり、
Windowsにインストールされていても、IEでは使えないことがあります。


今回は、このIEのフォント設定に
表示されないフォントを指定する方法
を紹介します。



〔 2014/12/04 〕 PC 最適化 CM(0)

【Windows 8 / 8.1】 システムのフォントを変更する



Windows 7 などでは、個人設定からフォントの変更が可能でしたが
Windows 8 以降では変更できなくなり、MeiryoUIで統一されています。

使い慣れたフォントの方がいい!という方もいると思うので、
今回は Windows 8 / 8.1 でフォントを変更する方法を紹介します。


方法といっても簡単で、Tatsuさんがリリースしている
「Meiryo UIも大っきらい!!」というフリーソフトを使うだけです。

ダウンロードは製作者様のサイトから可能です。
http://homepage3.nifty.com/Tatsu_syo/MySoft/index.html#noMeiryoUI


使い方は非常にわかりやすく、
「選択」を押してフォントやサイズを選んで「OK」を押すだけ。

ぜひ、Windowsを自分好みにカスタマイズしてみてください。


〔 2014/11/25 〕 PC 最適化 CM(0)

【Windows 8 / 8.1】 「ナレータ」を起動しないようにする



Windowsには、利用者に向けた様々な支援機能があります。

その中の一つ、「ナレータ」では
コンピュータの操作などを日本語で読み上げることができます。

この「ナレータ」機能、
コントロールパネルの「コンピュータの簡単操作センター」にて
有効と無効を切り替えることができます。


が、無効にしていても「Windowsキー」と「Enterキー」を押すと
『ナレータを使いますか?』と聞いてきます。


わざわざ無効にしてるんだから聞いてくるなと。
言いたいですが、コンピュータにはそれは無理。

そこで、今回はこのナレータ自体を起動しないようにします。




〔 2014/08/04 〕 PC 最適化 CM(0)

【Windows 8.1】 Win7の「デスクトップガジェット」を使えるようにする



デスクトップ上で様々なアプリを起動させ、
配置することができる「デスクトップガジェット」

Vistaから追加された機能で7まで存在していましたが、
脆弱性が発見されたために8以降では削除されました。

ですが、デスクトップ上から様々な機能にアクセス出来たり、
情報の収集ができるガジェットは便利なもの。


今回は、Windows 8.1で
「デスクトップガジェット」を利用可能にする方法を紹介します。

※以前紹介した記事(こちら)はWin8専用で、8.1ではエラーとなります。
  8.1でのご利用は、こちらの記事を参考してください。




〔 2014/06/19 〕 PC 最適化 CM(0)
プロフィール

〔ブログの目標〕
  ネタがない時も頑張るよ!
  暇な時にでも見に来てね!

〔各リンク〕
Vector 作者ページ
Foursquare ユーザーページ
Wiki 利用者ページ
Google ユーザーページ

〔ゲーム〕
  フレ申請お気軽にどうぞ。
  • 3DS
    フレンドコード:3437-3056-6777
    とび森 夢番地:2700-0198-4106
  • Wii U
    任天堂 Network ID:nanka_iroiro
  • PS3、PS4、PSV
    PS Network ID:eiiti1994
記事検索
ブログ内の記事を検索します
〓 修理 〓
【ツインファミコン】
【3DO REAL】
〓 Windows 最適・高速化 〓
【Windows 10】

【Windows 8.1】

【Windows 8】

【Windows 7】

【Windows 共通】
〓 3DS 〓
システムソフトウェア
システム関連
〓 PSVita 〓
システムソフトウェア
システム関連
その他


〔推奨環境〕 ブラウザ … IE, Opera, Firefox, Chrome, Safari 各最新版 / プラグイン … Flash Player, JavaScript